国内旅行の穴場の紹介(東京都調布深大寺)

東京都

東京の都心から少し足を伸ばして別世界へ

調布?

深大寺?

 

 

おそらく都内の人でも知らない人が結構多いと思います。

 

ここ東京都調布市にある深大寺は、綺麗な清水が渾々と湧き出る清涼な門前町なんです!

 

そして、あの妖怪大漫画家、水木しげる先生がずっと住んでおられた場所でもあるのです!

 

 

素敵な門前町、美しい清水で打った美味しいお蕎麦、そしてゲゲゲの妖怪ショップなど、東京観光の穴場がこちらの深大寺なのです。

 

深大寺へのアクセス

深大寺へのアクセスは、新宿から京王線でつつじヶ丘駅、もしくは調布駅に出ます。

新宿から大体20分ほどで到着します。そこからバスで15分程度です。

 


都心のベッドタウンとして発展してきたこの調布は、とても静かで緑豊かな環境なのです。

ちなみに、一箇所温泉も湧いていますので旅の疲れをゆっくり癒すこともできますよ!

 





バスのる

じゃらん特集一覧

調布深大寺のみどころはたくさん!

こちら調布深大寺は見所が実にたくさん有るんです。

深大寺の味わい深い境内はもちろんのこと、その裏手には都内最大中の都立神代植物公園という広大な植物公園が広がっています。

東京武蔵野地区の自然を存分に満喫しながら、温室では非常に珍しい熱帯植物を沢山見ることができるんです!

そして、水木しげるせんせいの街でもあるこの調布深大寺には、ゲゲゲの鬼太郎ショップも有りますので、妖怪マニアや鬼太郎マニアのみならず、あらゆる方に水木ワールドを楽しんでいただけるのです。

 

 

ここでしか売っていないレアグッズもたくさんありますので、是非とも足をはこんでみてください。

 

 

それでは、それぞれの穴場スポットと穴場グルメについてご紹介していきますね!

 

調布深大寺の穴場スポット①神代植物公園

こちらの神代植物公園は、都内最大級の植物公園です。

とうきょうどーむ10個分以上の広大な敷地には、20メートル級の巨大な木々の森や、2月には梅園、3月から4月には桜の園が広がります。

 

 

また、こちらも都内最大級の温室には、熱帯でしか見ることができない世界中の珍しい植物がたくさん展示されています。

特にベコニアのコーナーは世界中から多種多様のものが集まっているので、とてもカラフルで見応えがありますよ!

 

 

また、大きな蓮の葉のプールも実に壮大で、初夏の頃には可憐な花が咲いていて、とても風情がありますよ。

 

 

公園内の売店では特製のバラ味のソフトクリームも楽しめますし、盆栽や色々なお花を購入することもできるんです。

入場料は大人500円ということでとてもお得なお値段です。

新宿御苑と同じくらいの規模なのに断然こちら神代植物公園のほうが空いているのでゆっくりと楽しむことができます。

ぜひとも、こちら神代植物公園でじっくりと癒されてください!

調布深大寺の穴場スポット②深大寺境内

こちら深大寺のご本尊様は、阿弥陀三尊像です。

そして深大寺は東京都で浅草寺に次ぐ古くからのお寺なのです。

 

 

特に縁結びのご利益が有名なこの深大寺、水木しげる先生と奥様のご縁もまさに深大寺のご利益なんですね。

 

境内は色とりどりの草木に覆われた静寂で素敵な空間です。

訪れる季節によって色々な表情を見せてくれる深大寺の風景は、訪れる人たちの心を魅了して止まないのです。

この静謐な空間で身も心も癒されてみませんか?

 

 

調布深大寺の穴場スポット③鬼太郎茶屋

深大寺は鬼太郎の街といっても過言ではありません。

水木しげる先生が長きにわたりこの深大寺で日本を代表する妖怪漫画の名作「ゲゲゲの鬼太郎」を世に出されてきたのです。

そのゲゲゲの鬼太郎ワールドを余すところなく提供してくれるのがこちらの鬼太郎茶屋です!

 

 

店内には鬼太郎グッズも満載で、喫茶コーナーでは鬼太郎にまつわる様々な食べ物を味わうこともできます。

目玉おやじのカプチーノなんてかわいくて癒されます!

 

 

そのほかにも、水木先生直筆の色紙や鬼太郎と仲間たちの等身大フィギュアも置いて有るので、インスタ映え間違いなしです!

 

 

調布深大寺の穴場スポット④天然温泉湯守の里

そしてこちら、調布深大寺唯一の天然温泉施設の湯守の里です!

深大寺から南に約10分、住宅地の中にあるこちらの天然温泉湯守の里は、古代の地層から悠久の時を経て湧き出た養分たっぷりの濃い茶色の温泉なんです。

 


館内着やタオルも有料で貸してくれますので、手ぶらで温泉を楽しめますよ。

温泉に入った後の休憩所も広いので、ゆっくりと疲れを癒すことができます。

温泉を楽しんだ後は、調布駅までの無料送迎バスも利用できますのでありがたいです。

こちらは深大寺エリア散策の最後に立ち寄ってくつろぐことをオススメします。

 

 

調布深大寺の穴場グルメ

深大寺穴場グルメと言えば何と言ってもお蕎麦です!

深大寺にはとても綺麗な湧水が豊富に湧いているので、その清涼な湧水で打ったお蕎麦は絶品なんです!

深大寺近辺には沢山のお蕎麦屋さんが軒を連ねていますが、その中から選りすぐりのお蕎麦屋さんをご紹介します。

 

調布深大寺の穴場グルメ①湧水

まずはこちら湧水さんです。

1994年の開業以来行列が絶えない知る人ぞ知る名店なんです。

店主自ら丹精込めて打ったお蕎麦は実にきめ細かい仕上がりです。

 

 

実はこのきめ細かさが店主のこだわりで、割と太めのお蕎麦が多い深大寺蕎麦ですが、あえて細めに仕上げることで特徴を出したかったというものです。

比較的新しいお蕎麦屋さんゆえの斬新な深大寺蕎麦はとても味わい深い逸品です!

 

調布深大寺の穴場グルメ②嶋田家

こちら嶋田家さんは深大寺そばで最も古い歴史あるお店です。

何とその歴史は文久(1861〜1864)年間にまでさかのぼります。

深大寺の清涼な湧水を使い、こだわりの青森産の蕎麦粉で丹精込めて売った蕎麦は貫禄のある安定したおいしさです。

 

 

そして、重厚なコシはまさに深大寺蕎麦最古参の貫禄の味わいです。

また、天ぷらそばの具材も地元の野草や野菜をふんだんに使用した深大寺らしい味わいにこだわっています。

調布深大寺の穴場グルメ③一休庵

こちら一休庵さんは、完全自家製粉・石臼挽きのそば粉を使った蕎麦屋さんです。

お蕎麦は10割から8割蕎麦まであり、しっかりとしたコシとつるりとした喉越しが評判の名店です。

 

 

店頭では「そばだんご(みたらし、ごま)」を購入して、参道沿いのベンチでのんびりと食べることもできます。

 

 

お店の入り口には水車が有って、内装も昔ながらのお蕎麦屋さんらしい造りでとても良い雰囲気でお蕎麦をいただけます。

 

 

調布深大寺の穴場グルメ④雀のお宿

こちらの雀のお宿さんは、母屋と離れがある純和風の店構えで、とても風情のある中庭があって深大寺一の敷地面積を誇るお蕎麦屋さんです。

 

 

しっぽりと雅やかにお蕎麦を堪能することができ、少し中心から離れた場所にあるので落ち着いています。

天ざるそば、ごまだれそば、とろろそば、カレー蕎麦など多彩なメニューがあるのもうれしいですね。

 

 

そのほか一品料理も充実しているので、深大寺ビールや日本酒と一緒に楽しむのもいいですね!

 

東京観光の際には調布深大寺にお越しください

調布深大寺、いかがですか?

都心からわずか20分ほどの調布ですが、これだけの自然豊かな穴場スポットはこの距離にはほかに有りません。

 

深大寺を中心に広がるこの門前町は東京穴場スポットの神髄といっても過言ではありません。

 

東京武蔵野台地の豊富な湧水を使って打った清冽なお蕎麦、そして鬼太郎と神代植物公園といった盛りだくさんのスポットがあなたを魅了してやまないことでしょう。

東京にお越しの際には、ぜひとも新宿から20分たらずの穴場、調布深大寺へお越しください!

 

 

 

以下の限定公式サイトバナーからなら全て特別最安値でご予約いただけます!!

今だけのチャンスです!!





バスのる

 

じゃらん特集一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント