国内旅行の穴場の紹介(埼玉県飯能市)

埼玉県

都心から40分不思議な森の世界飯能へようこそ

埼玉県飯能市は、東京からほど近く関東近郊からはアクセスしやすい場所にあります。

一面に深い森が広がり、ゆったりとした時の流れの中で感じて身も心も癒される飯能。

ここでは四季折々の美しい世界が来る人の心を魅了するのです。

今の季節なら紅葉が間もなく最盛期を迎えますのでおすすめです。

また、子供たちの自然の遊び場もたくさん有るので家族で飯能の森を楽しむこともできます。

飯能グルメも色々とあり、今密かな人気観光地なのです。

 

飯能へのアクセス

埼玉県飯能市へは、東京の池袋駅から西武池袋線で40分ほどで到着します。

東京観光の際に人ごみに疲れたら、そっと飯能の森まで足を延ばしてみるのもおすすめですよ。

 

ちなみに、

以下の公式サイトからなら特典最安値でご予約いただけます!



じゃらん特集一覧

H.I.S.

 

 

 

飯能の穴場観光スポットの紹介

都心池袋までわずか40分のこちら飯能ですが、東京都心への通勤圏とは思えないくらいの自然豊かな世界が広がっています。

この深い森の世界には沢山の穴場観光スポットが有りますので、それらの中から選りすぐりのものだけをあなたにこっそりとご紹介しますね!

 

飯能の穴場観光スポット①あけぼの子供の森公園

32047364 216870438899492 8473269330186862592 n

このファンタジーな光景、心を奪われますよね!

こちら、あけぼの子どもの森公園は、童話のムーミンを再現した子供も大人も楽しめる自然あるテーマパークです。

飯能の自然を活かしたムーミンの家や遊歩道など何時間でも遊べる魅力が満載です。

子供連れにも嬉しい観光スポットですが、大人のムーミンファンの方達にとっても聖地ですよね。

すぐ近くには山や入間川もあり、登山やハイキングも楽しめます。

アクセス: 最寄駅: 西武池袋線元加治駅下車で徒歩20分

営業時間:午前9時〜午後5時 定休日は月曜日、年末年始

駐車場:駐車場あり(約250台)

開園時間:午前9時から午後5時まで

31970485 362160924272631 6845212296751349760 n

飯能の穴場観光スポット②名栗湖

飯能の観光地スポットの一つ名栗湖は、自然ではなく人工的に作られた湖でダムとしても有名で多くの観光客が訪れます。

30年ほど前に完成し、飯能の奥地で初夏は新緑、秋はハイキングや登山で訪れた際に、美しい紅葉を求める人たちで密かに賑わいます。

自然豊かな観光地の名所で美しく色づいた山々が湖面に写り幻想的な景色が堪能できます。紅葉祭りも開催されるので、祭りの時期に訪れると子供連れでも楽しめます。自然を感じにハイキング、登山で訪れましょう。

 

交通アクセス

【電車】西武鉄道飯能駅から国際興業バス名栗方面行きに乗り約40分、さわらびの湯または河又名栗湖入口下車、徒歩10分 【車】首都圏中央連絡自動車道狭山日高ICから約50分 駐車場 20台 無料
お問合せ 042-980-5051 奥むさし飯能観光協会(平日9:00~16:00)

飯能の穴場観光スポット③巾着田

 

 

この巾着田は、日高市内を流れる清流[高麗川]の蛇行により長い年月をかけてつくられ、その形がきんちゃくの形に似ていることから「巾着田(きんちゃくだ)」と呼ばれるようになりました。

 

巾着田では、バーベキューや水遊び、ハイキングなどを楽しむことができます。

 

川に囲まれた自然豊かな巾着田には、コスモス、菜の花などが咲き誇り、特に秋の彼岸の頃には曼珠沙華で辺り一面が紅色に染まります。

 

名称:巾着田

住所:埼玉県日高市大字高麗本郷125-2

アクセス:西武池袋線高麗(こま)駅下車徒歩約15分。

営業時間:8時30分~17時15分(駐車場24時間利用可能)

管理事務所休業日:4〜10月(無休)/11〜3月毎週火曜定休

価格:駐車料金(1日):バイク100円、普通車500円、観光バス3,000円。

公式サイトはこちら

 

 

飯能の穴場観光スポット④わさらびの湯

飯能で登山やハイキングを楽しんだあとに身体と心を休めるのに最適なのは名栗の日帰り天然温泉さわらびの湯です。

 

山奥にある温泉で静かで落ち着いた雰囲気で体の疲れを癒せる最高の癒しスポットです。
名栗温泉の泉質は、アルカリ性単純泉で神経痛や疲労回復に効果的で、とても広い大浴場や周囲の新緑を眺めることができる露天風呂ではゆったりと温泉に浸かりながら体を癒すことができます。
23967308 947209382092900 8105042018461286400 n

 

アクセス:西武池袋線・飯能駅北口から国際興業バス名栗車庫・名郷・湯の沢行きバスに乗車し、さわらびの湯で下車します。 または西武池袋線・JR八高線・東飯能駅西口から上記国際興業バスに乗車します。 さわらびの湯経由便に乗車をし、飯能駅からの所要時間は約45-50分で到着します。 営業時間:午前10時〜午後6時まで 毎月第1水曜日定休(祝祭日を除く)

さわらびの湯公式サイト|日帰り温泉 天然温泉 埼玉 飯能市 名栗

飯能の穴場グルメ

飯能名産グルメも観光地をめぐる楽しみのひとつです。

自然に囲まれた地ならではの郷土料理で疲れたからだを癒しつつ旅を思い切り楽しみましょう。

 

飯能の穴場グルメ①新島田屋の味噌つけまんじゅう

18298580 1565764566789295 7742426347795906560 n
飯能駅の北口から約5分ほど歩き老舗和菓子屋「新島田屋」が見えてきます。

旅の前の腹ごしらえで飯能名物の「味噌つけまんじゅう」はいかがでしょうか。

こちらのお店ではいつも焼きたてを提供してくれます。

 

飯能の穴場グルメ②うどんの名店「古久や」

古久やは、なんと江戸時代末期から100年以上続く古久やは歴史高い由緒正しい名店です。

09-vgpls-20140209-kokuya

 

 

このお店の肉つゆうどんは、わざわざ県外近郊から食べに来る人がいるほど大人気です。

古久やは普通のうどんよりもコシが強く麺が太い武蔵野うどんが有名ですが、古久やのうどんはひと味違います。

 

 

 

 

武蔵野うどんより若干やわらかく、細目でノド越しが良いのが特徴です。

 

子供やお年寄りも食べやすいように、小麦粉や水の配分、うどんの打ち方を工夫しているそうですで、サバとカツオをふんだんに使った関東風の少し濃い目の出汁とも絶妙です。
具材も麺もボリューム満点で登山やハイキングでお腹がすいた時にぴったりです。
レトロ感ただよう店内の雰囲気もまた味があります。
店員さんも気さくでやさしく癒しの空間「古久や」へお越しください。

交通手段
西武池袋線飯能駅北口を出て駅に背を向けたまま250mほど進み、飯能駅前の交差点を左折して350mほど先の広小路交差点を直進して100mほど先の右側。

営業時間
11:00~14:10(L.O)

定休日
日曜日・祝日

飯能の穴場グルメ③Cafe & Bakery 日月堂

川のせせらぎを聞きながら味わう地元産の薪で焼き上げる絶品パンを、川沿いの心地のいいテラスで、薪にまでこだわったパンやピザを味わえます。

 

石窯ピザ

 

ラトビアで薪焼きのパンに親しんだ店主と、NYでカフェ文化に触れた奥様が営むパン屋さんです。

 

テラス

 

薪石窯ピザは、土・日曜、祝日の11時30分~14時限定。

交通手段 :日高市久保の信号を秩父方面に右折して、次の信号の先左手。
西武池袋線高麗駅からは徒歩15分ぐらいです。

営業時間
11:30~17:30

日曜営業

定休日
火曜・水曜日

 

 

 

飯能の穴場グルメ④名栗湖の「古民家ひらぬま」

12818997 1521133718189766 356526604 n

名栗湖ほとりの自然を感じながら飯能グルメを堪能できます。

古民家ひらぬまでは、おいしい肉うどんのほか様々なうどんや子供も喜ぶデザートを召し上がれます。

 

 

20140627203.jpg

 

風情ある店内でグルメと自然を堪能しましょう。

 

今こそ東京からすぐの不思議の森飯能へ!

都心から1時間もかからないアクセス抜群の観光スポット「飯能」。

飯能では大自然を満喫しながら、子供から大人まで楽しめるおすすめの観光スポットが数多く点在しています。

これからの季節は紅葉で美しく森全体が燃えるように輝きます。

東京観光や東京生活に疲れたら、森の癒しを求めてぜひともこちら飯能までお越しください!

 

以下の公式サイトからなら特典最安値でご予約いただけます!




じゃらん特集一覧

H.I.S.

 

 

コメント